面接時の子供の預け先は?子持ち主婦の就活で使えるサービスまとめ

子育て
スポンサーリンク

息子が1歳半のときに専業主婦から就職したmisoraです。

※いろいろあって

misora
misora

よし、働くぞー!!!

と勢い任せに就活を始めた結果、、、

misora
misora

面接決まったけど、子供の預け先どうしよ〜!?

事前に調べて準備してなかった私が悪い。

なんとか預け先を見つけて乗り切ったものの、超バッタバタの大忙しだったので(汗)

私の失敗と経験をもとに、面接時に使えるサービスや方法をお伝えします!

※ちなみに勢い任せに就活することにした理由がこちら。

就活する前に子供の預け先の準備を!!

子持ち主婦が就活することになった場合、

まず!

面接時に使える保育サービスは

事前に調べていつでも使える状況にしておく

misora
misora

これ鉄則!!

準備期間がないまま就活と保活をした私は、それそれは大変でした。

サービスによっては登録し、使えるようになるまでに時間がかかります。

面接時に使える子供の預け先サービス

一時保育

各自治体の保育施設や子育て支援センターでは、一時保育事業を行っています。

  • 事前面談が必要な場合が多い
  • 料金は認可保育園が安め(500〜600円/1時間)
  • 認可外(1500円〜3000円/1時間  
  • 申込みは自治体or各園に直接

地域によっては独自の子育て支援サービスもあるので、自治体のホームページを確認したり、窓口で相談してみましょう!

  

misora
misora

とりあえず近所の保育施設に事前登録すべし!

ちなみに私が利用したのは認可外保育園の一時保育。

認可保育園よりお値段は高めなのですが、認可は空きがなく、、、

家から近所だったことと、お友達が利用していて評判が良かったこと、そして直前でも予約が取れるとめ面接時はいつもここにお世話になっていました!

ファミリーサポート

ファミリーサポートは自治体がやっている子育て支援で地域の協力会員が子育ての支援をしてくれるサービスです。

  • 事前登録あり
  • 事前面談(マッチング)あり
  • 料金がリーズナブル(500円〜1000円ほど)

ちなみうちの自治体(江東区)は800円でした!

事前に登録説明会やマッチングがあったりで、利用できるようになるのに少し時間がかかるため私は使わず...

面接時に関わらず育児をする上で助けになる支援サービスなので、子供が生まれたら登録だけでもしておくことをおすすめします!

ベビーシッター

近年かなり需要がマシマシ!ベビーシッター!

我が家も面接時ではないですが、お世話になりました!

  • WEBで登録できる
  • 自治体のサービスより予約が直前でもとりやすい
  • 登録から利用までが比較的スムーズ
  • 企業や自治体によっては助成制度がある
  • 相場は1500円〜3000円ほど

旦那さんの会社が「企業主導型内閣府ベビーシッター利用支援事業」の承認事業主であれば、内閣府ベビーシッター割引券が使えます!※対象となるベビーシッター事業者のみで使えます。

また会社によっては福利厚生のサービスで補助券がもらえたりします。

自治体独自の助成を行っている地域もあるので、要チェックです!

助成券を使うには勤務先に申請したり手続きに少し時間がかかるので、お得に使うためにも事前に使い方を確認しておきましょう!

主なベビーシッター事業者はこちら

※2022年5月時点の情報です。 

店舗型ベビーシッター ママズスマイル

店舗型ベビーシッター ママズスマイルは関東圏を中心に展開している店舗型ベビーシッター。

保育園などの一時保育は事前登録に事前面接など、利用できるまでに時間がかかりがち...

しかも予約がすぐに埋まっちゃったり。

使いたいときに使えない!そんなときにおすすめなのがママズスマイル

【ママスマ】一時預かり専門託児所ママズスマイル
ママズスマイルは1時間から利用できる、「託児に理由・罪悪はいらない」をモットーにした一時預かり専門の託児所です。
  • 事前面接なし!
  • 当日予約OK!土日祝OK!
  • 1000円〜/1時間でリーズナブル

関東圏に住んでいる方で、ママズスマイルが近くにある人は、おすすめです!

まとめ

今回は子持ち主婦の就職面接時に使えるサービスをまとめました!

いざとなったときに慌てず利用できるよう各サービスをチェックしておきましょう!

求職中の保活記録もご参考にしてみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました